【フィリピン 9日】 今月アラヤ博物館で展示されるアイコン的な写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アメリカの報道写真家、スティーブ・マッカリーが撮影した「アフガンの少女」。これは、多くの人たちが一度は目にしたことがあり、世界的にも有名な写真のひとつだ。この写真などが、現在、「The World We Live In: Through the Lens of Contemporary Photography」と題し、アヤラ博物館で展示されている。展示には、セバスチャン・サルガドやエドワード・バーティンスキーなども含まれる。これはフィリピンで初の写真展で、主催者のTheresa Herrera氏は、ファインアート写真への関心を高めるフィリピン人が増えていると述べる。この展示の最終日は、日曜日(3月27日)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存