【台湾 7日】 大統領就任式で歌うことがパイワン族の少女の夢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先住民、パイワン族の子どもたちで構成され、受賞歴のある希望児童合唱団が、世界中の観客を魅了している。その合唱団に所属する少女Hung Fen-niちゃん(さん?)が、蔡英文氏(父方の祖母がパイワン族出身)の大統領就任式で歌うことを望んでいる。Hung Fen-niちゃん(さん?)は、「お母さんから大統領は、私のようなパイワン族の血が流れていると聞いた。パイワン族が大統領になれることを聞いて、とてもうれしくなった。私の願いは、大統領のために合唱団で歌うこと」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存