【台湾 7日】 雲林県と嘉義県の申込書が返却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

来年開催される台湾ランタンフェスティバルの開催地を巡り、雲林県と嘉義県が競っていた。開催地はこの2日で決定するが、内閣はより多くの情報が提供されるように、この2県からの申込書を返却した。この27年で、申込書が返却されたのは初めてのことだ。 雲林県理事Lee Chin-yung氏や地元の代表は、決定が発表される前日に返却されたことに対して怒りをあらわにした。Lee Chin-yung氏は、「内閣は、 2017年台湾ランタンフェスティバルの管理を台無しにした」と、フラストレーションを公表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存