【台湾 4日】 台北市長の柯文哲氏、自転車をオークションへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

台北市長の柯文哲氏は、 2月の終わりに新台北から屏東県まで520キロの自転車縦断に使用した2台の自転車を、慈善事業のためにオークション出品の計画をしている。自転車の縦断を振り返り、柯文哲氏は「非常にきつく、もう一度チャレンジする予定はない」と述べた。柯文哲氏は、新北台の灯台から鵝鑾鼻(ガランピ)灯台までの自転車縦断を綴った映像を観客と共に観賞し、涙を流した。「台湾は島国で、冒険をするときは、失敗や困難を恐れてはいけない」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存