【フィリピン 3日】 P2Pバスの運行開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

オルティガス(エデゥサ聖堂)とマカティ(アヤラ・アベニュー)を往復し、ノンストップで直行する、エアコンつきのポイント・ツー・ポイント(P2P)バスが、運行を開始する。乗車エリアは、エデゥサ聖堂の南の角にあるロビンソンズ・ギャラリアと、マカティのデュシタニホテル前にあるパークスクエア。高い運賃の政府のプレミアムバスと異なり、3月6日(日曜日)までは、無料乗車ができる。ロビンソンズ・ギャラリアの地域運営マネジャーDarwin Regulayan氏は、「車に乗らないように、地域住民に(バスの乗車を)奨励している」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存