【台湾 1日】 台湾はウェディングドレスの世界的なサプライチェーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

高品質で革新的な製品という強みで、台湾は、結婚式やオートクチュールのドレスの世界的なサプライチェーンとして、その存在を拡大している。なかでも、新北市に本社を構えるプリティ・ファッション(PFI)は、スペインのプロノビアス、アメリカの デイビッズ・ブライダルのような有名ブランドを取り扱い、その業界をリードする企業のひとつだ。同社はドレスのオリジナル・デザインメーカーとして1989年に設立され、8年後にミャンマー、スリランカ、ベトナム、中国の工場で大量生産を開始。2015年は、世界市場の18%を含有する60万枚(NT$1.6 ビリオンドル・47.7 ミリオンアメリカドル)を販売した。PFIの会長Huang Wen-jen氏は、「年間に1500から2000の新しいデザインを提供し、常に、最新のファッショントレンドから目を離さない」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存