【フィリピン 29日】 選挙期間中の銃規制後1600人近くが逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

選挙期間中の銃規制以来、2ヶ月で、 1561人が銃器不法所持で逮捕された。フィリピン国家警察のデータによると、1501人の民間人、フィリピン国家警察の11人、フィリピン軍の6人、防火局の1人が含まれる。さらに、政府の役職者15人、警備員20人、軍の市民軍地域部隊2人、およびその他の法執行機関( LEA )から5人が逮捕された。選挙期間中の銃規制に違反した刑罰は、懲役1~6年、解雇、退職金やその他の権限の没収が含まれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存