【台湾 25日】 空港MRTの運行が延期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

待望の空港線MRT(地下鉄)の開通が、再び延期された。3月末に開通が予定されているが、その可能性はないとされる。台北市内から桃園空港までの総走行時間は35分に設定されているが、現在の試運転では36分10秒だ。斜面や信号により、ノンストップ列車のスピードと頻度が契約の要件を満たしていない。高速鉄道局の主任技術者、Chung Wei-li は、「我々は、ターンや下り坂の速度制限を含め、安全を検討。現段階では、信号方式を改善する必要がある」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存