【フィリピン 25日】 無所属の大統領候補、グレース・ポー上院議員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

無所属の大統領候補、グレース・ポー上院議員と、フランシス・チェズ・エスクデロ上院議員は、バギオ市を訪問し、市民に温かく迎えられた。ポー上院議員は、「私たちは北ルソンでも強く、私の父の市民、イロカノやパンガシナンがここバギオにいる」と述べた。討論会で成功を収めたことをうけて、ポー上院議員の陣営は、彼女の討論は非常によかったと考えている。内部関係者によると、先週の日曜日の討論会でよい印象を残すために、ポー上院議員に多大なプレッシャーがあったことを認めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存