【フィリピン 25日】 マドンナのコンサートに対しフィリピン人に警告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カトリックの大司教ラモン・アルグエレス氏は、フィリピンのカトリック中央協議会のウェブサイトで、マニラで24日、25日の2日間開催されたマドンナのコンサート「レベル・ハート・ツアー」に対する不安を掲載した。アルグエレス氏は、フィリピン人がコンサートに行くことで悪の攻撃を受けて、罪を犯す可能性があると非難した。「神を愛する人々は、罪や罪を犯す機会を避けるべきだ」と述べた。マドンナは挑発的な歌詞と、ステージで繰り広げられるきわどいパフォーマンスで知られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存