【台湾 24日】 「ザ・キッチン・ウィッチ」のオーディション開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アルバート・リー・コミュニティ劇場は、マリオン・ロス・パフォーミング・アーツセンターで3月1日にコメディ「ザ・キッチン・ウィッチ」のオーディションの開催を発表した。監督は、Dylan Kaercher( ディラン・ケルヒャー)氏。この作品は8回公演で、5月5日から5月14日まで開催される。オーディションは、その日に出された台本を読むこと。「ザ・キッチン・ウィッチ」の著者はキャロライン・スミスで、30年間お互いを嫌いながら料理番組の司会をする2人を描いたおもしろいコメディとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存