【台湾 24日】 蔡英文氏、シンポジウムに出席

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

総統選で勝利を確実にした蔡英文(ツァイ・インウェン)氏は、シンポジウムに出席するために、台北退役軍人病院老年医学センターを訪問した。蔡英文氏は、就任後、特別委員会が長期介護の問題に取り組むと述べている。専門家は、長期介護法案の資金調達源は、中国国民党は健康保険に頼り、民主進歩党は税金に頼ると違いを述べている。蔡英文次期大統領は「我々は、多くの介護政策を計画している。将来的には、内閣によってひとつひとつ発表され、推進されるだろう」と話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存