【台湾 12日】 今月13日にリニューアルオープンする忠孝橋を囲む道路

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

11日、台北の忠孝橋を囲む道路は橋の歩道橋上の解体工事の完了後、13日午前8時にリニューアルオープンされると、台北市政府が発表した。チャールズ林台北副市長によると、市政府は当初2月15日まで道路を閉鎖することを計画していたが、解体作業が前倒しで進んでいるので、2日前にそれらを再開することを決定したという。解体工事の影響を受けてバスサービスも13日に業務を再開すると、市内の公共交通機関事務所は語っている。解体の目的は、鉄道駅周辺の渋滞を緩和するために、重要な文化的な歴史あるランドマークのノースゲート(北の門)の交通を円滑にするためである。11日の段階で、解体工事の90%以上が完了したと、市政府は述べ、まもなく終了となるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存