【フィリピン 8日】 ロイ・セネレス氏が死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

8日朝、ロイ・セネレス元大使は2016年大統領選から撤退したわずか数日後に亡くなった。68歳だった。長男のRJセネレス氏によれば、セネレス氏はこの日の午前8:07に心臓発作で死亡したという。そして痛みもなく、眠るように息を引き取ったという。むすこのセネレス氏によると亡くなったセネレス氏は、長期間糖尿病を患っており、先月病院に入院したところだったという。セネレス氏は、フィリピンのアラブ首長国連邦の元大使で、現在OFWパーティリストの代表だった。セネレス氏は2月5日に、大統領選から撤退を表明し、昨年10月に大統領選立候補の届け出を取り下げたばかりだった。セネレス氏の葬儀等については、まだ発表はされていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存