【台湾 27日】 3月から水道料金が高騰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

27 日、台北では3月1日に始まる水道料金の平均28%の値上げが予定されているが、経済部によると、市内の水利用者の半分以上には影響しないという。水の価格は1立方メートルあたり12.14台湾ドルとなり、1立方メートル当たり 9.47台湾ドル ( 0.28米ドル )から増加されるという。一ヶ月に20立方メートル以上の水を消費するユーザーには影響するが、現在台北のすべての水利用者の約62%が、20立方メートル以下であるため、影響はないという。沈榮津経済副大臣は、台北市評議会は1月の価格調整を承認したと述べ、大臣は台北水道局から必要な書類を受け取った後に、新しい価格の上昇が実施されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存