【フィリピン 22日】 日本人を殺害したフィリピン人男性を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2015年5月に、フィリピンに滞在していた28歳の日本人男性、タカスギトモユキさんを殺害した容疑で、フィリピン人男性が逮捕された。マニラの飲食店に勤めていたタカスギさんは、自宅のマンションで刃物で刺されて亡くなった。犯人は部屋にあった金庫を壊し、約80万ペソ(約17000米ドル)を奪って逃走していた。しかし、防犯カメラの映像などの証拠により、警察は犯人を特定して捜査していたところ、20日、ルソン島の知人宅に隠れていたフィリピン人男性、47歳を強盗と殺人の容疑で逮捕した。犯人は殺害されたタカスギさんの業務上の関係者であることがわかっており、現在さらに詳しい動機などを取り調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存