【台湾 18日】 2016年最初の寒波が24日到着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

18日、今年の最初の寒波は24日に到着するよう予測されており、台湾全域で摂氏10度以下まで下がることが予想されると、中央気象局が明らかにした。今年最初の寒波は24日と25日に最低気温に低下すると予想され、23日から台湾に影響を与え始めると思われる。気温は台北で8度、沿岸地域で7度まで下り、事務局は暖かい服装をするように人々へ警告している。また空気中の水分と相まって、10度以下の温度は実際の気温よりもはるかに体感として寒いと感じるという。一方、18日から23日までの温度は、台湾北部で11度から19度、台湾中部で12度から23度、南部は14度から26度、東部では15度から22度の間で落ち着くと思われると気象局は予測している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存