【台湾 15日】 十代の台湾人スターが論争の果てに契約権を失う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

14日、韓国ガールズグループ「twise」の唯一の台湾メンバーである周子瑜さんは、彼女の表示に関わる論争で、中国企業Huawei社とのスマートフォンの広告出演契約を失ったと、台湾のテレビ番組で発表し、韓国メディアが報じた。12日の時点で、韓国でHuawei社のY6電話を販売している携帯キャリアLGテレコムは、Huawei社の製品のすべてで周子瑜さんを起用していたが、彼女の管理会社との取引を中断したと、韓国の新聞朝鮮日報は、Huawei社の幹部談として報道したという。周子瑜さんによって行われた論争の「最近の発言」を特定することはできていないが、政治的なコメントとして受け取れるものであり、それが偽の噂としてオンライン拡散されたことを深く後悔しているという。JYPエンターテインメントは、それがいかなる政治活動にも従事しておらず、中国に関するいかなる政治的なコメントをする意思はないと述べたが、同社は噂が明確になるまで一時的に中国で周子瑜さんの今後の公演や活動のすべてをキャンセルすることを決定したと述べた。周子瑜さん、16歳は、最近、中国の共和国の旗を掲示している韓国のバラエティ番組「マイ・リトル・テレビ」に出演し、その後論争が起こった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存