【台湾 8日】 武陵ファームが花の季節の訪問者の制限を設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

7日、桜の花見で知られる台湾中部の武陵レクリエーションファームは、花のシーズンが来月開始するに際し、一日あたり最大6000人の訪問者を可能にすると発表した。1日の定数は、1800人の宿泊客と4200人の日帰り客とし、 2月の6-22日に設定すると武陵農場は述べている。日帰り旅行のための4200人分のうち、1000は団体客用とし、残り3200を個人客用として割り当てるという。今年予想される渋滞に対処するための努力としては、同ファームは1月19日からの販売で160台湾ドル(4.8米ドル)から730台湾ドル(22米ドル)のチケット価格を用意し、台湾北部から同農場に到達するために観光客のための独立した6つのバス路線を指定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存