【台湾 8日】 警察は選挙の際の違法賭博の撲滅に強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

7日、台湾警察が選挙の結果を賭けることから人々を防止するために、1月16日の大統領および議会選挙の違法賭博活動に警戒を強めると、刑事局が発表した。すでに1月5-6日に行われた全国的な取締り活動において、584人が235のギャンブル関連のケースで逮捕されたと、刑事局は述べている。同局によると、今回の取り締まりでは米国製M26手榴弾が違法賭博で押収された高雄のケースも含まれているという。4日には、賭け金2億台湾ドル(約6千万米ドル )を処理していた大規模なオンラインギャンブルサイトにも警察の捜査が入り壊滅されたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存