【台湾 22日】 台東で人質解放を求めて交渉が進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

22日、人質交渉はまだ午前2時30分現在、台東市で続けられている。犯人は台湾南部の男性を人質にとったままであると警察は発表している。犯人と思われる男性は、氏名を某林といい、武装しており、強盗におる指名手配も出ている。21日の夜台東市の家に押し入り人質を取って立てこもった。しかし、3人の人質のうち2人は警察と容疑者間の交渉で、21日午後9時30分に解放された。残る一人の人質は、警察によると、国立台東大学の学生だという。先に解放された2人も学生だという。一方、特別警察隊は、必要に応じて武器の準備と人質を救出する用意ができて配備されているという。人質交渉は進んでいると思われるが、容疑者の要求は、身の安全の保証だがこれは検察官によって拒否された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存