【台湾 21日】 ケニアのランナーが台北マラソンで男女ともに首位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

20日、2015年台北マラソン男子と女子をともに制したケニアランナーは、男女それぞれ80万台湾ドル(24360米ドル)の賞金を獲得した。ナンシー・ジョアン・ロティッチさんは、2時間36分42秒で、ウィリアム・ケボン・ケバーさんは、2時間16分15秒の記録でそれぞれ優勝した。彼らが今回レースレコードで新記録を樹立していた場合、受け取った賞金はさらに高くなっている可能性があり、その場合、それぞれ180万台湾ドルが追加されるという。台北マラソンは、フルマラソン、ハーフマラソン、そして10キロのランに27,000人が参加する毎年恒例の都市マラソンである。地元からの参加のランナーの中では、男性では何盡平さんが2時31分15秒でレースを終え、地元からの参加としては最速ランナーだった。リオ・デ・ジャネイロでの2016年のオリンピックに参加する資格を有する何盡平さんは、今回の大会は走行速度を調整することを目的としたトレーニングと治療を兼ねたものだったと語り、この成績に満足していると述べた。女子マラソンでは、地元ランナーとして傅淑萍さんが2時51分56秒で、地元の女性の中で最高の記録だった。しかし今回のスコアはさほど良好ではないと述べ、改善する必要があると語った。傅淑萍さんが台北のフルマラソンイベントに出席したのは初めてである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存