【台湾 17日】 台湾でこの冬最も寒い日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

17日、台北は、強い寒気の下で11.2℃で最低気温を記録。嘉義ではこの冬の開始以来、最も寒い天候を経験した。一方、台湾で最も高い標高3952メートルの玉山では、零下3度の最低気温を記録したが、冷たい空気の塊が雪を作成するための十分な水分をもたらすために失敗したため、予測された今シーズン初の冠雪を観測することはできなかった。阿里山や陽明山での最低温度はそれぞれ、4度、5.5度だった。日月潭で記録された最低気温は9.2度で、松と金門の離島は8度と10.3度、桃園の西部沿岸地域では11.4度で、17日の朝この冬始まって以来の最低温度を記録した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存