【台湾 30日】 台湾は2014年に最大の年間違法薬物押収を記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

29日、麻薬取引に対処するため台湾政府は法務省の統計によると、違法な薬物を4339.5キロが2014年に押収され、これはこれまでの最大記録となったと発表した。今年は1月からの8ヶ月で、違法薬物の3577.1キロが押収され、そのうち2243.5キロが第4分類薬品であり、昨年の同期間で押収された同分類のほぼ6倍の量に登っていると、同省は声明の中で報告した。昨年押収した薬品の4339.5キロでは中国からのケタミン(解離性麻酔薬)の3000キロが最も多いと、報告書は述べている。昨年没収薬の量の増加は、麻薬密売に対する政府の努力の結果であると、同省は述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存