【台湾 4日】 日曜日は寒く雨天にと気象局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

中央気象局によると、4日の気温は肌寒い朝の後、日中に上昇するが、その後の天候は6日に再び寒くなり、雨模様が予想されるという。2日後半以来、北部と東部台湾に影響を与えてきた北東の季節風は、台湾の北部と東部で19〜23℃の間の最高気温を保ち、4日までは暖かな日が続くと予想された。そして南部台湾の最高気温は25から28度と初夏なみであった。天候は良かったが前線の影響で雲が張り出し、5日まで季節風によって波は高くなり、6日、7日には気温は大幅に下がり降雨が予想されると述べている。気温は16度まで低下する可能性があるが、それが原因で空気中の水分が冷たく感じられ、大雨が台湾の一部でありうるとも事務局は付け加えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存