【フィリピン 3日】 フィリピンが 2014年の気候変動の影響を受けたトップ4に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

3日、ドイツが発表した世界的な気候リスク指標2016年にて、2014年に気候連結災害にもっとも苦しんだ国のトップ4にフィリピンが入った。フィリピンは過去10年間でトップ10の最も影響を受けた国家に7回ランクインしている。また、1995年以降、フィリピンはトップ4番目の長い期間にわたって気候変動の影響に苦しんでいる国でもある。ただし、2013年の3位に比べれば1位改善している。しかし長期的な指数(1995年から2014年)では、5位から4位に上昇している。過去10年間で、東南アジアは、気候変動によって犠牲を負った上位10カ国に7回入り、最悪の記録となっている。指数の国別ランキングは気候連結災害や、GDP単位あたりの損失から死者のような指標に基づいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存