【台湾 1日】 さらに5ヶ国に台湾ビザ権限を付与

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1日、台湾のパスポート保持者は、さらに5カ国増えて158の国と地域に台湾ビザまたは電子ビザでビザ免除を得ることができるようになったと、外務省が発表した。新たな5カ国は、アフリカのモーリタニア、エチオピア、西アジアのレバノンで、加えてアフリカのザンビアとアラビア半島のアラブ首長国連邦は電子ビザシステムにも適応するようになった。台湾がビザ権限を与えている158の国と地域は、米国、日本、すべての28の欧州連合(EU)加盟国が含まれている。外務省によると、台湾の旅行者が頻繁に訪れる地域のほとんどをカバーしているという。また台湾の運転免許保有者は、85の国と地域で運転免許証の互恵協定を締結したことで、現地のテストを受けることなく、台湾のライセンスを適用することができると、同省は述べている。85ヶ国には、日本、韓国、タイ、ベトナム、イタリア、フランス、オーストラリア、カナダと米国の一部など、台湾の旅行者に最も人気のある目的地が含まれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存