【台湾 25日】 25日から急激に冷える台湾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

中央気象局によると、25日の台湾の気温は、おそらく13度まで急激に下がることが見込まれ、台湾北部では寒気団による影響をお受けると思われると発表した。中部と南部台湾はそれぞれ15度と17度と予想される。日中の最高気温は数日中に台湾北部で20度を超えるまでに戻るかもしれないが、中央部と南部では24度から27度の間の最高気温が期待されるという。28日までは肌寒い天気が続くかもしれず、曇り空が予想される。そして26、27日の早朝に最も寒く感じられることになり、最高気温と最低気温との間に最大10度の変動を認識すると思われるため、中央と南部の住民には注意を促しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存