【台湾 24日】 政府は景気刺激策で多額の投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

24日、台湾行政院は、国内消費を高めるための支援として景気刺激策により多くの資金を注入することを決めた。プログラムとの連携では、花王シェンロン-Queyによると、農業委員会が200億台湾ドル(6.14億米ドル)による小型農業機械や農業ツールの農民の購入に助成金(400万台湾ドルの予算を倍増)を支給すると、国家発展委員会の副大臣が述べているという。また、観光客など訪問者がホテルの宿泊費で1000台湾ドルまでの割引を利用することが可能になり、観光局が立ち上げた政府の補助金制度の観点から、政府は230,000人が利用できる補助金の数を増やすことを決定したと、花王は述べている。すでに数多くの人々がホテル費用のリベートを得るために、サイトにアクセスしており、そのため観光局のウェブサイトがダウンするほどであるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存