【台湾 23日】 台湾の重量挙げ選手が金メダル2つ銀メダル1つを獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

23日、台湾の許淑淨選手は、22日にテキサス州ヒューストンで開催された世界重量挙げ選手権の女性アンダー53キロ級にて、2つの金メダルと1つの銀メダルを獲得した。許淑淨選手は96キロのリフトとスナッチ、125キロのリフトで金メダル、そしてクリーンアンドジャークで銀メダルを獲得した。許淑淨選手は2つの金メダルを獲得した組み合わせリフトで、221キロの記録を樹立。これは、ウエイトリフティング世界選手権や国際大会で3度目の挑戦で成し遂げた、組み合わせたリフトの彼女の最初の金メダルである。11月20-28日開催中の世界重量挙げ選手権は、 2016年リオオリンピック予選選考会でもあり、同選手の五輪出場が濃厚となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存