【台湾 16日】 シンガポールの消防士のコンテストで台湾が3位を獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

14日、台湾の競技者は、シンガポールでのグローバル消防&救急チャレンジという毎年恒例のイベントにて、消防士や救急の勇敢な挑戦部門で第三位を獲得した。台湾の国立消防機関の下で特別な捜索救助チームを組んだメンバーは、6分14秒という記録で3位に輝いた。ブレイブハートチャレンジで出場者は、12キロと30キロの水道管と計量呼吸装置を担ぎながらコースを横切って前後に移動し、3階建ての高足場を登って25キロのマネキンを救出する必要がある。台湾チームからは6位入賞者もあり、台湾の消防士の質の高さが証明された。10カ国以上からの出場者は、ブルネイ、フィリピン、中国、タイ、オーストラリアなどで、個人やグループの課題を含む2日間の競技は、シンガポール民間防衛軍によって運営されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存