【フィリピン 13日】 海外フィリピン人は銃弾詐欺の終幕を要求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フィリピンの主要な国際空港で無実の乗客を犠牲にした銃弾詐欺に終止符を打つことが求められている。海外在住のフィリピン人は、主要国際空港で、ラグラグバラ詐欺と呼ばれる、銃弾を手荷物の中に忍び込まされ、それを空港職員が検閲の際に発見し、公にして罪を問われない代わりに口止め料を要求するという、空港内部の職員によって行われている悪質な詐欺事件の終了を要求するため、オンライン嘆願書を提出している。10月27
に、香港に住んでいるフィリピン人男性はニイノアキノ国際空港にて、この詐欺事件を調査し、終了するために上院議員のグレース・ポー氏とミリアム・サンティアゴ氏に呼びかけ、請願を開始した。現在までに嘆願書は6780人以上の同意者を得ているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存