【台湾 12日】 古い車を買い換えるための減税策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

12日、台湾政府が議会の最初のスクリーニングを通過した法案によると、新しいものを購入するための減税を適用することで、古い車の買い換えることを促すことを目指しているという。法案は、6年落ち以上の車両を6ヶ月の期間内に新しいものに買い換える消費者に5万台湾ドル( 約1530米ドル)の商品減税を可能にするよう目指しているという。バイクの場合は、減税は12日に議会財政委員会を通過する商品税法の改正案によると、4年落ち以上のバイクを買いかえれば4千台湾ドルの減税が適用されることになる。また古い車両がを廃車したり輸出のために販売する場合は、減税のみ得ることができる法案も用意されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存