【台湾 5日】 台湾経済研究所が台湾の2015年のGDP成長率予想をカット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

5日、台湾の大手シンクタンクの一つである台湾経済研究所は、2015年国内総生産(GDP )成長の見通しを0.83パーセントに引き下げた。この最新の予想は7月に行われ3.11パーセントの成長の見積もりより2.28ポイント低くなっている。台湾経済研究所がシンクタンクとして、1パーセント以下に国内総生産の成長率予想をカットしたのは初めてのことである。10月15日には 、中華経済研究院が、3.04パーセントから0.9パーセントに台湾のGDP成長率の予測を下げており、台湾の減速経済を物語っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存