【台湾 5日】 馬総統は両岸の首脳会議が定期的に開催されることを期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

5 日、馬英九総統は、中国の習近平国家主席との歴史的イベントに対し、交渉は双方の指導者との間で、このような会議を定期的に行うための第一歩をマークすることを目指し、さらにクロス台湾海峡の関係を改善すすることを希望していると言う。両首脳は、「ミスター」としてではなく、彼らの公式タイトルで相互に呼び合うということで、馬総統としては、それが両国関係の「柔軟性とプラグマティズム(実用主義)」を反映していることを追加し、平等と尊厳を重視すると記者会見で述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存