【台湾 3日】 シンガポールで馬総統が習主席と会談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

3日、台湾の馬英九総統は、11月6日からの東南アジア諸国を訪問する中のシンガポールにて、中国の習近平国家主席と7日に会談を行うと発表した。当局によると、両首脳は台湾/中国両岸の平和を確立し、現状を維持するよう意見を交換する予定だという。しかし協定や署名、共同声明は行われないという。両首脳会談は、中華民国政府が1949年に台湾に移って以来、台湾と中華人民共和国のトップリーダーによる会談はなかったため、歴史的なイベントとなる。首脳会談に続き、両国閣僚による会談も持たれる予定であるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存