【台湾 26日】 ジュミング博物館が改装のために3ヶ月間閉館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ジュミング博物館は、台湾の北部の海岸に位置し、劇的な彫刻の展示で人気のある屋内と屋外のショーケースが有名だが、内装工事のため11月2日から3ヶ月間休館するという。これは、博物館の広報委員の黄氏が述べたもの。ジュミング博物館は、台湾で最も有名な彫刻家である朱銘氏の作品を収容するために1999年に新台北に設立されたもので、博物館としてはこれだけ長い期間の閉鎖は今回が初めてだという。博物館は改装前としては10月31日の午後6時から9時までの間の入場が一般への最後となる。本館の中央ホールに表示されている巨大なリビングワールドシリーズのコラージュは維持するが、建物の改装のため3ヶ月の閉鎖中は降ろされるという。改装が終了したのち、博物館は2016年2月8日に再オープンとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存