【フィリピン 22日】 ランドー台風の犠牲者は41人に。影響は120万人に及ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

北部および中部ルソン島全体を襲ったランドー台風(コップ/24号)の被害のよる死者は41人に上り、120万人以上の国民が影響を受けたという。農業はすでに643万ペソの被害額が計上され、大きな損失となっている。台風で亡くなった人のほとんどは、国家災害リスク削減経営会議の22日の公式集計によると、コルディリェラ行政地域に集中しているという。また268000世帯、または約124万人が、7つの地域でこの台風の影響を受けたと述べた。カビテ、ラグナ、ケソン、リサールでは、避難民が家に戻ってきた一方で25,000世帯以上の家族が、まだ455の避難所に留まっているという。洪水も、パンガシナン、イサベラ、ヌエバエシハ、タルラック、ブラカン、パンパンガ、サンバ、カガヤン、およびベンゲットで報告された。救援物資と政府の援助は、現在ハードヒット州まで到達し始めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存