【台湾 20日】 秋の太平山が見頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

宜蘭の太平山の紅葉の見事な景色を楽しむことを計画するため、いくつかのオプションが提供されている。10月後半の太平山のカエデやブナは黄金色から紅、赤紫と様々な美しさを見せてくれるという。太平山は、訪問者が、亜熱帯雨林や温帯針葉樹林を見ることができる標高350メートルから2500メートルの山岳エリアである。太平山は、過去の台湾の三大木材生産地の一つであり、産業の歴史観察体験も行うことができ、木材を輸送するために使用されていたトロッコのような鉄道線路に沿って建設された。一時は登山客が増えたが、ここ最近は身近にできるトレッキングの場としても脚光を浴びている。伐採の労働者の小屋が、まだ道に沿って見つけることができ、観光用の整備も整ってきたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存