【台湾 19日】 朱立倫が新北市長の職務から離れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

19日、朱立倫氏は、与党国民党の新総統候補として、総統選挙に集中するため新北市長としてポストから離れることを発表した。副市長の侯友宜氏が、20日から市長代行となる。そして朱立倫氏は再び次の総統に立候補する突然の決定で市長を降りることとなったことを新北市の住民に謝罪した。朱立倫氏は2016年の総統選挙に参加しないであろうと、これまで多くの場面で述べていた。しかし、台湾の民主主義の健全性を向上させるために、仕方のない苦渋の決断だったという。朱立倫氏は、もし総統として選出された場合、台湾、そして新北住民のために努力すると述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存