【台湾 7日】 台湾Acerの5製品が日本のグッドデザイン賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

6日、エイサー社の5つの製品が、その優れたデザイン性のために、日本のグッドデザイン賞の2015年版で表彰された。受賞したエイサーの製品は、RevoのRL85ミニPC、アスパイアR 11コンバーチブルノートブック、アスパイアの2-IN-1コンバーチブルノートブック、プレデターZ35湾曲ゲーミングモニター、そしてK138STiポータブルLEDプロジェクタ10 Eスイッチ3,600である。これらの製品は、10月30日から東京で開催されるグッドデザイン展で展示されるという。グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、くらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」である。グッドデザイン賞への応募は、産業の広い範囲から選ばれ、およそ1200のデザインが毎年表彰されている。過去59年間で、約42,000デザインが受賞してきた。エイサー社としては、今回の受賞を大変名誉なことと受け止め、さらに技術開発やデザイン性の向上に努めたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存