【フィリピン 6日】 PLDTホームに新しいパートナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

世界中の都市の住人がいまウーバーを、公共交通機関のゲームとして捉えているという。これは、迅速なアクセス、使いやすさを提供し、乗客と運転手の両方にメリットが生じるものだ。今月、フィリピンの輸送サービス会社とデジタルサービスプロバイダPLDTホームパートナーがタッグを組むことになった。これは、PLDTの家庭用ブロードバンド加入者なら、利用者のコンピュータやタブレットを使って、アプリをダウンロードすると、簡単にユーバーが使えるようになるというもの。また、この利用頻度によって、無料でユーバーを使うこともできるという。ウーバーとインターネットという、現代ならではのサービスが合体することによって、さらに便利になるということだ。PLDTの子会社であるスマート・コミュニケーションズも導入され、ユーバー車では無料のWi-Fiも展開。モバイルネットワーク上のユーバーの利用者のための特別なプロモーションを提供している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存