【台湾 5日】 高雄ライトレールが16日に試運転開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

高雄のライトレールシステムの試運転が、16日に開始されると市政府が発表した。高雄高速鉄道(株)は、路面電車システムのC1駅とC4駅の間の試乗のために8日に予約受け付けを開始すると、高速鉄道局は述べている。試運転時はC1駅からC4駅までを午前9時から午後7時まで30分ごとに実施する。乗客はC1駅でのみ乗降できる。トラムの最大容量は250人だが今回は150人までで行うという。当局によると、試運転期間中に試乗するためにはiPassカードを使用する必要があるという。高雄ライトレールは、2013年6月に第一段階の建設を開始し、最終的には環状線として出来上がる。建設費総額は、16.54億台湾ドル(5.03億米ドル)で、14の駅と高雄港に沿って8.7キロのトラムラインで構成されたプロジェクトの第一段階は、2016年半ばには完了する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存