【台湾 29日】 マンゴーアイス、小籠包のCMに木村拓哉が起用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

27日、香港のジョン・ウーが監督し、日本の俳優の木村拓哉をフィーチャーしたコマーシャルが、台湾に多くの日本人観光客を誘致するために27日に日本でリリースされた。木村は台湾の有名なマンゴーかき氷、蒸し餃子とウーロン茶などを試飲し、これらの地元料理を賛美したという。台湾のランドマークである、台北101超高層ビルでもウー、木村、台湾観光局が関与するコラボレーションした1分間のクリップとして上映され、東京の渋谷でもテレビ朝日の巨大な屋外テレビ画面で表示されたという。そして日本のテレビ局32社にて、9月と10月にコマーシャルが放映されるという。木村氏(42)は、コマーシャルを撮影するために7月に4日間台湾を訪問。同氏は日本を代表するアイドルグループ、スマップの一員だが、連続ドラマ「ヒーロー」や「ラブジェネレーション」「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」などの多くのヒットテレビ番組のシリーズでも知られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存