【台湾 29日】 ドジュァン台風が台湾から離れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

29日、ドジュァン台風(21号)の中心は台湾西部郡の方円郷を通り、午前1時には台湾を離れたと、中央気象局は述べた。しかし、台湾の大部分ではまだその影響下にあり、雨や強風は収まっていない。台湾で3時間のの猛威を振るった後、 台風は弱まっており、その半径も縮小しているという。気象局は、台風が北西、その後西北西に動いており、弱体化しているが、すぐに澎湖の沖合の島などではまだ警戒が必要だとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存