【フィリピン 24日】 フィリピン、米国沿岸警備隊のユニット「バリカタン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フィリピン沿岸警備隊と米国沿岸警備隊は、フィリピンと米国のバリカタン合同軍事演習の独自の民間バージョンを実施する予定だと述べた。フィリピン側の司令官提督ロドルフォ・アイソレーナ氏は、相互が支援を必要とするならば相互を理解し精通していなければならないとして、互いの警備隊を体験理解する訓練を強化するとしている。フィリピンと米軍は、定期的にフィリピン上院が批准訪問軍協定のもとで、バリカタン軍事演習を開催している。「バリカタン」とは「肩を(並べる、貸す)」という意味。PCGとUSCGは、国の軍隊ではなく民間団体のままであり、軍事演習に従事していないということだ。PCGとUSCGは来年共同海上演習を行うことができる期待していると述べている。中国が西フィリピン海(南シナ海)で起こしている問題のこともあり、こうした演習が今後大きな意味をなしてくるかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存