【台湾 23日】 日月潭は自転車コースが人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

22日、70万人以上のスポーツ愛好家が参加して実施された8月13日の世論調査によると、台湾のトップ10のサイクリングコースとして、日月潭のコースが台湾中部でトップとなった。レジャーサイクリングは台湾では非常に人気があり、島の周辺の自治体は、ライダーがルートに沿って壮大な景色を味わうことができる便利なアクセスが可能サイクリングコースを開発している。それらサイクリングコースの総延長は4500キロと推定され、これらすべてのコースを接続するネットワークが、観光局によると、今年末までに完了する予定だという。これらのコースでは、山、湖、川、海岸線、牧歌的な風景や都市景観をフィーチャーし、32のルートが選ばれている。観光局のWebサイト(http://www.top10cycling.tw)で、その32ルートの紹介がされており、その中でさらに人気の10コースを選ぶ投票も行われている。現在そのトップとして50,000票以上を獲得しているのが、南投県の日月潭のルートだ。次点は台中豊原の緑の回廊。さらに南投県のチチのグリーンシェードパス、新台北の淡水河左岸ルートや新台北で漢と新店川銀行ルートなどが続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存