【フィリピン 22日】 ビサヤ、ミンダナオの一部は雨の予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

熱帯低気圧は、フィリピンの領域外にあるが、北ルソン島では雨が予想される。南西モンスーンは23日にビサヤとミンダナオの部分に雨をもたらす模様だと、フィリピン気象庁が述べている。天気予報では、ビサヤ、サンボアンガ半島、北ミンダナオ、およびカラガでは、一時晴れ間も期待できるというが、局地的に雷雨も発生するだろうというので警戒が必要である。一方、フィリピンの領域外にある熱帯低気圧が北ルソン島の東2120キロにあり、最大風速15メートルを保って、毎時15キロの速度で北西西に移動しているという。23日は、マニラ首都圏と周辺では穏やかになりそうだが、局地的なゲリラ雷雨には警戒が必要だ。全国的に風邪は穏やかで、海水温の上昇も中程度だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存