【フィリピン 21日】 レイエス兄弟がタイで逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

旧パラワン知事ジョエル・レイエスと旧コロン市長マリオ・レイエスは、放送ジャーナリストジェリー・オルテガ氏の殺人事件の容疑者である。この殺害に関与して2人の元パラワン当局者は20日にタイで逮捕されたと、司法省のレイラ・デ・リマ長官が、21日に確認の声明を述べた。元パラワン知事ジョエル・レイエスと旧コロン市長マリオ・レイエスは、2011年1月にオルテガ氏の殺害に関与。デ・リマ長官によると、レイエス兄弟の逮捕は、事前に把握していた国外逃亡の情報から実現したものだという。この二人には2百万ペソ(約4万米ドル)の懸賞金がかけられていた。今回の逮捕を可能にしにインターポール、タイ当局の努力は大きく、二人はプーケット、タイで捕獲されたという。事前情報では、レイエス兄弟はタイに潜伏しているとされてきたが、2012年9月にフィリピン外務省は兄弟のパスポートを取り消しており、帰国することは不可能だったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存