【台湾 14日】 台湾、中国のジャイアントパンダとニホンジカを交換交流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

13日、高雄の動物園は、中国の2頭のジャイアントパンダと、台湾の台湾ニホンジカのペアを交換交流させることを中国の動物園との間で合意に達したと述べた。高雄の寿山動物園は、中国の四川省の成都動物園へ風土病で減っているニホンジカ鹿2頭を送ることになったと、寿山動物園のディレクター志荘宣氏が発表した。その見返りに、中国の動物園から寿山動物園へのパンダ2頭が届く予定だという。この交換プログラムにより資金とスペースで制限されていた寿山動物園では、種の多様性を豊かにすることが期待できるという。年間約1万人の入場者数がある寿山動物園では、動物園のコンプレックスを打開ために民間投資を誘致することも望んでいるという。その足がかりとしても、今回の交換交流の意義は大きいという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存